商品名 シロアリハンター
容量 3個入り×6箱
サイズ 68×68×30mm

有効成分

ビストリフルロン(IGR)
剤形 ベイト剤(毒餌剤)
使用用途 ヤマトシロアリ、イエシロアリ駆除
販売元 イカリ消毒株式会社

●商品特徴


1.シロアリの生態・習性を利用したベイトシステムで食べさせて巣ごと駆除します。
2.被害個所に養生テープなどで固定したり、地面に埋めるだけの簡単な設置方法です。
3.有効成分は昆虫だけに効く脱皮阻害剤。人や犬・猫などのほ乳類は脱皮しないので害がなく安全です。




シロアリハンターの中には、脱皮阻害剤を含んだ紙エサと シロアリ誘引用の木材が入っています。 誘引用木材はシロアリを誘引するだけでなく、本体内部の 度を調整し、雨水による紙エサの溶解やカビを防ぎます。


●使用方法

土に埋める方法

地表から3cmの深さに、基礎から20~30cm位離して、頭が土から少し出るように設置します。犬走りがある場合は犬走りに接するように設置します。

木部などに固定する方法

シロアリの被害場所を確認し、シロアリ侵入口を被害場所に向けて静かに密着させます。養生テープなどで固定し設置完了です。


●駆除効果の確認方法と注意点

1.シロアリハンターを設置してから1~2ヶ月後に、シロアリハンターの下にシロアリが集まっているかどうか確認してください。シロアリがいたら駆除中です。
2.多数のシロアリが見られたら静かにフタを開けて、もし中身が不足しそうであればシロアリハンターを隣接して追加設置してください。
3.中を確認したものは静かにフタを閉め、元の位置に戻します。
※特にヤマトシロアリは神経質です。多数食い付いたものでも、あまり刺激を与えると逃亡してしまいます。
4.食い付き後の観察は月1回程度としてください。
5.半年以上シロアリが確認できない場合は、設置場所を変更してください。
6.シロアリハンターに、生きているシロアリが確認できなくなれば、駆除完了です。


●シロアリハンター設置場所

●シロアリの発生時期

ヤマトシロアリ
4~5月頃の朝方から日中に羽アリが飛び立ちます。 雨が降った翌日などが多いようです。

イエシロアリ
6~7月頃の蒸し暑い日の夕刻から羽アリが飛び立ち ます。光に集まる習性や門灯や光が漏れている窓などに寄ってきます。


●使用上の注意
◆クロアリは腰の部分が大きくくびれていますが、シロアリはくびれていません。
◆アリの羽は前羽が後羽より大きいのに対して、シロアリの羽は4枚ともほぼ同じ 大きさ、形をしています。
◆アリの触覚は「く」の字状をしていますがシロアリの触覚はネックレスのように数 珠状をしています。

●コチラの商品もお勧め!
白蟻駆除シロアリハンター3個入り
白蟻駆除シロアリハンター6個入り
白蟻駆除シロアリハンター15個入り
白蟻駆除シロアリハンターエアゾール

ACELINK NX-Pro

会計事務所向け基幹業務パッケージ ACELINK NX-Proシリーズ

ACELINK NX-Pro

ミロク情報サービスFaceboページ

このページの先頭へ▲