ベイジギングにおいては一般的により多くの魚を釣るためにジグの初速を可能な限り早くして、ジグを垂直方向から水平方向にスライドさせることが有効とされています。
このテクニックはハイピッチ・ショートジャークと呼ばれ、ベイジギングにおける基本テクニックのひとつとなっています。
通常のハイピッチ・ショートジャークでは、ジグを垂直方向から水平方向にスライドさせるためにリールの一回転のリトリーブが90cm前後が必要となります。このジグを垂直方向から水平方向にスライドさせるアクションは、ジグの形状・性能にも起因しますが、ロッドの性能に大きく左右されます。

BLAST BJのスロージギングモデルはスローテンポのショートリトリーブでもジグが垂直方向から水平方向に動かせ、素早い初動と明確な静止というメリハリのあるルアーアクションを可能にしました。



ACELINK NX-Pro

会計事務所向け基幹業務パッケージ ACELINK NX-Proシリーズ

ACELINK NX-Pro

ミロク情報サービスFaceboページ

このページの先頭へ▲